• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  1. HOME
  2. beyond2020プログラム 認証事業
  3. Dancing Through Time —時代を超えて舞い描くー

beyond2020プログラム 認証事業

(京都文化力プロジェクト認証事業)

展覧会

Dancing Through Time —時代を超えて舞い描くー

秋月夜の上賀茂神社で
雷(いかづち)の如き!迫真のライブパフォーマンス

 賀茂別雷大神(かもわけいかづちおおかみ)をご祭神に祀る、世界文化遺産上賀茂神社。12月4日の新月の夕暮れ時、二の鳥居そばの馬場殿を舞台に、チェリスト・山口椿の調べにのせて、観世流能楽師・河村晴久が舞い、画家・渡邉敬介がその幻想的な世界観を捉えて即興で描く、ダイナミックなライブパフォーマンスが開催されます。

—————————————————————

 夕暮れ時の上賀茂神社にチェロの音色を響かせるのは、今年90歳を迎えてなお精力的に弦を響かせるチェリスト・山口椿。その豊かな音色にのせて馬場殿を舞うのは、観世流シテ方能楽師・河村晴久です。

演目は世阿弥の傑作「融」(とおる)。平安時代の貴族・源融(みなもとのとおる)が亡霊となり、かつての栄華を偲んで月光のもとに舞う物語。河村氏の洗練された優雅な舞い姿は深い哀愁をまとい、秋月夜の上賀茂神社には一層幽玄な情景が広がります。

同じ時の流れの中、その唯一無二の世界観を描きとるのは画家・渡邉敬介。アーティストの息づかいまでをも捉え、12メートルの長尺巻物に即興で再現。ダイナミックな筆運びで人体の動きや時間の経過を表現する渡邊氏の姿は、官能的でさえあります。

幻想的なひと時をさらに際立たせるのは、生命力溢れる情熱的なコンテンポラリーダンス。ダンサー・杉山朝美によるエネルギッシュなダンスは、「融」の世界観との対比により、未来への希望をポジティブに表現します。

それぞれの分野で活躍するアーティストたちがジャンルを超越し創り上げる、雷(いかずち)の如き迫真のパフォーマンス。誰もが抱く「想像を超えた世界への欲求」を満たす、一夜限りの舞台をどうぞお楽しみください!

なお、本公演で描かれる渡邉敬介の作品は、長尺巻物として12月6日~10日の期間に上賀茂神社の庁屋にて展示されます。
新月の夜に起きたドラマティックな舞台の再現を体感ください。

*本公演並びに展覧会は文化庁より「ARTS for the future」助成事業の支援公演、展覧会として選出いただきました。

基本情報

開催期間 2021/12/04~2021/12/04
開催時間 16:30開演(16:00開場)
料金 <パフォーマンス>一般/3,000円、ペアチケット/5,000円、学割/1,500円、12歳以下無料
※上記の価格は全て座席となります。
※ホームページから購入の場合は、コード: g77galleryclub 入力で1000円OFF!!
※当日チケットをご購入の場合は、スタンディング席500円となります。
※長時間の立ち見が難しい場合は受付でお声がけ下さい。
<展覧会>一般/1,200円、学割/500円、12歳以下無料
※チケットは当日庁屋入口にてお求めください。
※パフォーマンスの座席チケットをお持ちの方は無料でご利用いただけます。
HPのURL https://ja.g77gallerystore.com/dancingthroughtime
会場 上賀茂神社 馬場殿
会場の住所 京都府 京都市北区上賀茂本山 339番地
アクセス 地下鉄烏丸線「北山」駅より徒歩15分・車で約5分、JR「京都」駅より車で約30分・市バス4系統上賀茂神社行き「上賀茂神社前(御薗口町)」または9系統西賀茂車庫行き「上賀茂御園橋」下車徒歩3分、京阪「出町柳」駅より市バス4系統上賀茂神社行き「上賀茂神社前(御薗口町)」
主催、共催 任意団体 Gallery G-77
お問い合わせ 任意団体 Gallery G-77(090-9419-2326)
email : info.g77gallery@gmail.com

同ジャンルの認証事業

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。