chevron_left
chevron_right

京都の文化・芸術の魅力

~京都文化力プロジェクト2021~

京都のまちには、千年を超える歴史の中で育まれてきた伝統が、今も人々の日々の暮らしに根付いています。現在、「伝統的」と言われるものの多くが、創生当時「革新的」であったように、今、「はじめる、新しいものをつくる」ことが、100年後、200年後の未来につながっていきます。京都というまちに根付く文化・芸術の伝統と現在(いま)を、この機会に、ぜひお楽しみください。

舞台芸術

京都は、先人が積み上げてきた伝統の上に、絶えず新しい文化を培ってきた、日本文化の心のふるさとです。「源氏物語」に代表される、平安王朝の「みやび」な世界や、室町時代、北山・東山に花開いた「わび・さび」の文化は、今日のわたしたちへとつながる、日本文化のルーツです。京都では、受け継がれてきた文化や「こころ」を今に伝える、能・狂言・日本舞踊などの伝統芸能はもちろん、その豊富な文化芸術資源をいかした、コンテンポラリーな作品づくり、伝統と革新が融合した新たな作品づくりも盛んです。

chevron_right
詳細を見る
伝統

京都って少し敷居が高い?そんなことはありません。伝統芸能の世界を、気軽に楽しんでいただく方法をご紹介します。能楽公演の幽玄の世界や、美しい芸舞妓の知られざる日々の暮らしの様子を、ご堪能ください。

革新

劇作家・演出家の野田秀樹が総監修し、2017年に開催した「東京キャラバンin京都」の様子や、雅楽×現代舞踊公演など、分野横断的なコラボレーションや実験的表現をご紹介します。

美術工芸

京都が誇る伝統的な美術・工芸は、千年を超える歴史の中で磨き上げられ、発展を続けてきました。そうして生み出された多種多様な製品は、市民生活のあらゆる場面に溶け込み、豊かな生活文化を形成しています。さらに、その精緻な技は、最新のテクノロジーと結びつき、独創的なグローバル企業を数多く産み出してきました。また、アートが息づくまち・京都では、国際的なアートフェスティバルも数多く開催されています。障害がある人もない人も、すべてのアーティストがのびのびと創作活動に参加し、輝いています。

※2021年8月下旬公開予定

くらしの文化

~日常生活の中に息づく文化~
京都のまちには、豊かな自然と、千二百年を超える歴史・文化が織りなす、恵まれた環境と美しい景観があり、そこでの暮らしには、固有の自然環境の中で伝統として受け継がれてきた都の文化と町衆による生活文化とが色濃く映し出されています。
くらしの文化を日々の暮らしの中に取り入れることは、人生に新たな潤いをもたらすだけでなく、勉強や仕事など、あらゆる場面で役立つことでしょう。茶道・華道・書道の魅力やイベントをご紹介する「まちじゅうお稽古」、京都をつなぐ無形文化遺産「京の食文化」、四季を彩る地域のお祭りや郷土芸能。今も京都で受け継がれる,豊かなくらしの文化をご紹介します。

※2021年8月下旬公開予定